トークンスワップに伴う ERC20 XQC バーンの進捗(2021年2月)

QURASは、2020年12月19日に正式にメインネットをリリースしました。私たちは、2021年7月までのトークンスワップ(ERC20からメインネット)完了を目指しており、ERC20 XQCはスワップのたびにバーンをしています。2021年2月26日13時10分時点の進捗は以下の通りとなります。

  • 一般ユーザーのトークンスワップ・バーン:134,136,281 XQC
  • プロジェクトのトークンスワップ・バーン:88,889,776 XQC

バーン進捗の詳細は、以下のURLより確認することができます。

https://etherscan.io/token/0x70da48f4b7e83c386ef983d4cef4e58c2c09d8ac?a=0x0000000000000000000000000000000000000000

一般ユーザーのトークンスワップとバーン

一般ユーザーのトークンスワップおよびバーンは、モバイル向けのウォレット「QURAS Wallet+」およびCoinTigerで行われています。

QURAS Wallet+を使ったスワップでは、スワップ時にERC20 XQCが自動的に 0x00000….. のアドレスに送信されます。

CoinTigerによるスワップは、CoinTigerがメインネットのXQCを送金再開際に、一括で全量がバーンされる予定です。

プロジェクトのトークンスワップとバーン

QURASプロジェクトは、2021年2月21日にERC20 XQCのバーンを開始しました。送信テストのため最初に888XQCをバーンし、後に88,888,888をバーンしました。プロジェクトのバーンは、以下のトランザクションより確認可能です。

https://etherscan.io/token/0x70da48f4b7e83c386ef983d4cef4e58c2c09d8ac?a=0xc2c146d63d26365b75fa024cf0553c3d64b46325

プロジェクトが保有するERC20 XQCは、505,351,314.076 XQCであり、これらは段階的にバーンされていきます。プロジェクトに対するXQCの割り当てについては、XQCのトークノミクスをご覧ください。